Sさんとの別れ・・-7(完)

Sさんとの出会い

別れも突然に?

Sさんと遠距離恋愛が始まったのが2018年の3月。

お別れしたのが2019年の4月。

それまでの1年間もほぼ月1で会ってた。

逢えば阿吽の呼吸のセックス。

カラダの相性はすごく合っていたと思う。

Sさんの決断。

Sさんが転勤して半年ほどしたころ、別居中の奥さんと離婚を考えてるとポツンとつぶやいた。

「僕は、かみさんの財布でいるのはもう嫌だ」と。

Sさんの奥さんは、一緒に暮らさない、Sさんが休暇にゆっくり家に帰っても口も利かない、食事の支度もしない。

もう夫への愛情は微塵もないのだ。

ご子息が結婚されたのを機に、奥さんは突然別居を宣言されたそうだ。

離婚ではなく別居。

奥さんは自身の生活費をSさんに全て頼っているという状態。

彼からの告白。

Sさんから離婚の話も相談されていた。

感情抜きに客観的にフィードバックした。

「奥さんの気持ちが落ち着くまでしばらく待ってみては?」

私は、そんなことを言ったと思う。

するとかれは、

「僕と一緒になってくれない?」

と、告白というのか私にプロポーズ。

でも、私にも家庭があるわけで、主人とは冷めているとはいえ子供には、不倫→夫と離婚→不倫相手と結婚、そんなパターン軽蔑されるに違いない、平穏でいたい。

だからしばらく返事できなかった。

賢い彼は、それがNOだと察してくれた。

でも、本心は、何もかも捨てて彼と一緒になりたかった。

理性というブレーキが壊れててくれたら楽に彼について行けたのに。

そう今でも思うことがある。

彼はその年の3月に離婚が成立した。

出来る男は仕事が早い?

奥さんと離婚が成立した3月は、普通にいつものようにSさんと逢瀬を。

いつもと変わらないように思えた。

いつか終わりが来るのはわかっていたが、まだ先の話、奥さんと離婚してもまだまだこの関係は続くと思ってた。

4月になって、

「東京で今付き合ってる人がいる。今までありがとう。たぶん彼女と一緒になると思う」

と、メールが来た。

私も彼からのプロポーズを曖昧にしたのだから仕方ない。

でも、相手見つけるの早すぎ。

早すぎるやろ!!

ちゃんともう一回会って話して欲しかったけど、超合理的なところがとても彼らしくて、泣きながら笑ってしまった。

2年も付き合ったのにね。

しばらく、私の気持ちが落ち着くまでメール続けてくれた彼。

お互い嫌いになって別れたわけではないけど、捨てられた感がしばらく私には付きまとうのであった。

大好きだった彼が、幸せになる事を祝福する気持ちにはなる事、私にはなかなか心が追い付かなかった。

でも今は言えるよ、

「新しい奥さんと末永くお幸せに。」

PCMAXさん再びお世話になります!

そして、私は寂しさに耐えきれず、退会してたPCMAXに見事復帰!

女は強いです。

PCMAX復活早々、男からメッセージちらほら来るじゃん。

アラフィフ主婦もまだまだ需要あるんだな。

おほほほほ・・・

そして早々に新しい彼、Tさんと出会うのであった。。

つづく。。。(笑)

 

そんな都合のいい出会い系サイトはPCMAXさんです。

 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました