Kくんと3度目のデート、ついにホテルへ-4-

Kくんとの出会い

スーパーで食べ物を買い込んで

LINEでのやり取りで、

「次はどこに行くかわかってるよね」

そう言われて

「わかってるよ」

そう答える。

「ホテル、行っていいの?」

そう聞かれて

「うん」

と答える。

「いいホテル探して」

と言われ

「そんなのわからないよ」

そう答えると

「わかった、チョイス任せて」

そう言われた(*’ω’*)

あぁ、遂にその日が来たか。

私、Kくんとエッチするんだ(*’ω’*)

まだ知り合って1か月・・過去最短だ。

期待に胸を膨らませた。

どの服着て行こう。。下着は?ネイルもメイクも決め込まなくちゃ。

普段はパンツスタイルが多いが、ここはスカートで。

下着もセクシーなのがいいかなとは思ったのだけれど、やる気満々もいけないと思い、清楚な薄ピンクのセットにした。

いざ出陣じゃ(*’ω’*)

いつものように、パチンコ屋さんの駐車場で待ち合わせ。

(パチンコ屋さん、本当にすみません)

ドキドキしながらKくんの車に乗せてもらった。

「何か飲み物と食べ物買っていこうよ」

そう言われ、スーパーに立ち寄った。

Kくんは、すまなそうにしてたけど、いつもごちそうになっているので、ここは私がお会計。

そのまま車に乗り込んで、いざラブホにレッツゴー!(*’ω’*)

車を走らせしばらくすると、ホテルに到着。

「ここでいい?」

そう聞かれたけど、どこでもいいねん、Kくんと二人きりになれれば(*’ω’*)

そうとも言えず、「うん」とうなずいた。

Kくんと繋がった(*’ω’*)

ホテルの個室に入って、お互いソワソワしていたと思う。

「買ってきたのもう食べる?」

って私が聞いたらKくんは、

「先にまち子を食べたい」

そう言われ、ベッドに押し倒された。

キター!(*’ω’*)

キスは小鳥さんのような軽いキス。

でも、お手手は私の胸を撫でている。

服の中に手を入れられ、生でおっぱい揉まれた。

乳首を摘ままれ思わず甘い吐息が漏れた。

Kくんもさらにスイッチが入ったようで、スカートをまくり上げて

ショーツの中に手が・・

私はもっと甘い声が出てしまい、丁寧に服を脱がされ遂に裸にされていた。

クンニされそうになって、

「シャワーしたいよ」

そうわたしは言った。

「一緒にお風呂入る?」

って言ったら

「恥ずかしい」

と却下された。

可愛いぞ、Kくん(*’ω’*)

結局、洗いっこはしなかったけど、一緒にシャワーした。

私も恥ずかしくて、Kくんのおちんちんは見ないようにした。

そのままベッドに入って、Kくんは丁寧に私の体を愛撫してくれた。

「いっぱい濡れてる、エッチ」

そう言われて。。

Kくんはそのまま挿入しようとした。

私は

「ゴムして?」

そう言うと、Kくんは装着しようとしてくれたんだけど、

「久しぶりで、ゴムしたらしぼんじゃった」って。

でも、どうにか勃起させて装着成功したようで、私の中に入ってきた。

正常位で入れたままキスしてくれた。

やはり小鳥さんのような軽いキス。

私は我慢できず舌を出した。

「エロい、可愛い」

そう言ってディープキスしてくれた。

首元にもキスされて甘い声が出た。

体制を変えてクンニされた。

いっぱい甘い声が出て、Kくんも我慢できず、

正常位でまた挿入。

数回腰を振ったところで射精してしまったようだ。

しばらくぶりのセックスだったらしい。

まぁいい、また今度があるさ。

 

バスローブのようなものに着替え、ソファーで食事した。

Kくんはおちんちんを見せないようボクサーブリーフを履いているではないか。

恥ずかしがり屋か(*’ω’*)

ちょっとは見たかったぞ(*’ω’*)

触りたかったけど、初めてのエッチで促されもしないのにそれはできなかった。

他愛ない話をしていたが、

「不倫の経験」

の話になった。

Kくんは出会い系では私が初めてだったようだけど、同窓会で同級生の女の子と一度だけしたことがあると打ち明けてくれた。

当時、その彼女は独身で、彼は妻子がいたので深く付き合うのは危険を感じ、一度きりで終わったようだ。

私もそこで、

「Kくんがはじめてだよ」

そう言えばよかったのに2年前に別れた彼がいたと言ってしまった。

(本当は、Tさんと別れたてのほやほやだったけど。)

それを聞いてKくんは驚いたように

「まだ2年しかたってないの?」って。

ああ、言わなきゃよかった。

今までのぶりっ子が水の泡だよ。

 

時間が来て、ホテルを後にした。

帰りの車の中でもKくんは手を繋いでくれた。

「また今度ゆっくり続きしようね」

とも言ってくれた。

いつものように、自分の車に乗り換えて家路についたのだが。。。

 

そんな恥ずかしがり屋のKくんと知り合った出会い系サイトはPCMAXさんです。

 

 

 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました